広島のエクステリアなら我楽庭へおまかせください

トップページ >> リ・ガーデンのすすめ

施工事例 リガーデンのすすめ

施工事例 - リガーデンのすすめ -

我楽庭では、お客様とのお話の中で、建物ではなく、エクステリア(庭、外構など)を変えて(リ・ガーデンして)より、生活しやすいようにかえられないか。というご相談を数多く耳にしてきました。そこで、リ・ガーデンをすることによって得られるメリットをご紹介いたします。

まず、家族構成や生活スタイルというのは、年月を経つにつれて変化をします。

リ・ガーデンの例として

  • 子供が成長する→車に乗る→駐車場が足りない。=駐車場の増設
  • 子供が増えて洗濯物も増えて干す場所が狭くなり庭に干す。その為には屋根があったほうが良い。テラス(屋根)をつけると急な雨でも大丈夫。ただここで、ただ単にテラスを付けるのではなく、庭の一部として考えてみてください。テラスの下でお茶をするなどしたらどうでしょう。
  • 仕事から帰り、家でくつろぐのに、何も無いお庭を眺めるより少しでも緑があるほうが落ち着ける→植木を植える
  • 「古いお庭があるが、管理と費用がかかってしまい大変です。」という方は、庭の植木を管理の楽なものに変えるのもいいでしょう。
  • 子供も独立、仕事も無事定年という方もこれからふえるでしょう。家で過ごす事も多くなると思います。今までは興味の無かったお庭で過ごすのはどうでしょうか?花壇でも作って何か植えてみるとそれなりに新しい発見があると思いますし、話題づくりにもなると思います。
  • 独立した子供の結婚〜〜〜そしてかわいい孫たちの誕生!その孫たちと一緒に“庭で楽しみたいー!”と思いませんか?その孫たちが家庭を持って親となった時、豊かな心で接してくれたあの時の祖父母を想いだしてくれることと思います。⇒孫たちと過ごせる庭

などなど、例えをご紹介しましたが、リ・ガーデンをする事により色々な価値観が出てくると思います。

リガーデンの施工例

■before

娘さんたちが結婚、夫婦二人で暮らしています。

程よい広さの庭なのですが、長い間に植木も育ちました。そんな庭に、孫たちと遊べるスペースが欲しくなられました。

※画像をクリックすると拡大表示になります
 

■after

お客様手作りのアプローチを生かし、木製の目隠しを天に付け“ミニプール”を造りました。
突当りの植込みが取除かれてます。
足元には足触りのよい煉瓦を埋込み、排水溝も付け、給水・水浴び用蛇口も設置。
お孫さんたちの“キャッ〜キャッ〜”と遊ぶ、華やぐ声が聞こえそうですね!
庭には今を盛りとブルーベリーも実ってます。

みどりのおもちゃ箱「我楽庭」

株式会社 ユキマサ

〒732-0027

広島市東区中山上2-37-3

TEL:082-280-1351

FAX:082-280-2228

営業時間10時から17時頃迄

定休水曜日(祝日営業)

ご相談はご予約にて

上記時間外もお受けします。